読書

  1. すぐ死ぬんだから

    内館牧子さんの「すぐ死ぬんだから」を読みました。前に読んだ「終わった人」がとても面白かったので、こちらも期待してましたがホント!面白かったです。…

  2. 定年オヤジ改造計画

    図書館で予約の順番が回ってきまして・・・我が家でしばらく放置してあって返却期限がせまってきたので、あわてて読み始めたのですがおもしろくて~~イッキに…

  3. ひきこもって読書の夏「ハピネス」

    暑い!暑すぎる!!昨日今日とどこにも行かず家でひきこもっております。いろいろ心配事もあって(母のことじゃないよ)気分がいまいちな今日この頃です。…

  4. サイレントブレス 

    南杏子さんの小説を読むのは「ディアペイジェント」に続き二作目です。「サイレント・ブレス」というのは、穏やかな終末期を迎えることをイメージする言葉…

  5. 夫の後始末

    85歳で、90歳になるご主人三浦朱門さんの在宅介護、そして看取りをした曽野綾子さんのエッセイです。淡々と書かれているので、壮絶とか悲壮とかはこの本か…

  1. 音楽

    ピテカントロプスになる日
  2. 母のこと

    はっけよーい、どこいったどこいった!
  3. 母のこと

    おかあちゃんのうちはどうなった?
  4. 日記

    どこまで増える?サボテンくん
  5. 日記

    幼稚ないたずら(^▽^;)
PAGE TOP