日記

調剤薬局で笑いをこらえる

母の病院のつきそいの帰り、調剤薬局で待っている時のこと。

薬を受け取ってるおばあさんが、えんえん女性スタッフに話しかけている。
聞いていると、薬に関係ないことをしゃべっている感じ。
病院の看護師さんにムカついたとか、どーとかこーとか(・・;)
こういうお年寄り、あちこちで見かけます。
スタッフさんも邪険にふるまえないし我慢して相槌をうっておられました。
普段、話をする相手がいなくて寂しい思いをされているのかな・・・・

そう思ってると、待合スペースに座っていたおじいさんがひとりごとでボソッと
「なげぇな・・・」
おじいさんがそのおばあさんに怒りださなきゃいいなぁと思っていました。

おばあさんがやっと話を終えて(正確には薬をもらい終えて)お帰りになり、
次に呼ばれたのが、そのおじいさんでした。

男性スタッフさんとのやりとりを聞いていると、
どうやら糖質を控えるように言われているらしく・・・・

「その後いかがですか?」
「おぉ、いちおうね、ご飯は朝だけにしたんだよ」
「そうなんですか?お腹すきませんか?」
「うんうん、昼はパンにした」
「ご飯を控えてもパンに変えたら何にもならないですよ~。
炭水化物そのものはむしろ増えてるんじゃいですか?」
「え?そうかい?菓子パンだよ??」
「それはもっとダメですよ。菓子パンは一番いけないです」
「そうか~~、じゃあ1個に減らすよ」
「(;・∀・)」

笑いをこらえるの大変~~~(;´∀`)
おかげで待ち時間に退屈しないですみました(爆)

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. Unknown
    あはは( ´艸`)
    おじいさん世代だと糖質が具体的にどういう物かって
    理解するのが難しいのかもしれませんねー
    ご飯より軽いパンならいいって思ったのでしょうねw

    • けさら
    • 2018年 2月 15日

    チョコレーゼさんへ
    明るくしゃべっているおじいさんもおもしろかったし、
    おじいさんの返答にあたふた気味の薬局の人もおもしろかった~~♪

    こういうおじいさんの憎めない性格がいいなぁって思いました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 母のこと

    介護保険負担割合証
  2. 私がすきなもの、すきなひと

    ハズキルーペとか、天気予報とか
  3. 母のこと

    一日中待っていた・・・激疲労
  4. 日記

    何を着たらいいのだ??
  5. 日記

    調剤薬局で笑いをこらえる
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。