日記

元気があるのはいいことですが

数日前、母ホームに行ってきたとき、
いつものようにスタッフルームの前で普通の椅子に座っていた母ですが
椅子から車いすに移乗する時にスタッフさんが
いつもは椅子のそばに車いすをおくんだけど
この日は、車いすを椅子から2メートルぐらい離れた場所に置きました。

「立ちますよ~。僕が支えてるから大丈夫だよ~~」
そう言って母を立たせて、車いすの場所まで両手を持って

母、歩いてる~~~~!!

ささえられているので自力ではないのだけど歩いてました。
「足痛い、勘弁してーな~」と言いながら(^^;

この日も部屋に連れて行ってしばらく過ごしました。
爪がガサガサするというので、爪を切ってあげたり髪をとかしたり。

外がにぎやかな様子。
どうやらサロンに外部の先生が来て体操をしているみたいでした。
私が帰るときにもまだ続いていて
車いすにのせてスタッフルームに行くと、スタッフさんが

「一緒にやろーよ~」と母を体操している人たちの所に車いすを押していきました。
体操している先生やたくさんの入居者さんの中で、母ぼーっとしてた(^^;
スタッフさんが、母の手をとって一緒に運動してくれました。
「自分で動かしてよ~~」って言ってたけど~~

そんなこんなの数日前でしたが、今朝ホームから電話が
着信がホームからだとドキっとするわぁ(^^;

「最近、おかあさまが何度も転倒をされていまして・・・」
げげげ!何かあった?
「様子を見ていましたが、脳を打ったりしていたら大変なので
病院に連れて行こうと思うのですがかまいませんか?」
「どういう時に転ぶんですか?」
「車いすから立ち上がって、おひとりで歩こうとなさるんです」

そうだよね・・・・歩くのが困難なこと自分でわかってないし覚えてないもんね。
歩けた時と同じように動いちゃうんだよね・・・
元気な証拠だけど、それはそれで困るなぁ。

「今朝、お熱が38度あったので、そちらも心配ですしどうしましょう」
「おまかせします」
「では、往診の医師と相談してまたお電話しますね」

そしてしばらくして
「近くの病院は、今日脳神経外科がお休みだそうなので、
いちおう熱があるということで、看護師がこれから内科に連れていきますね。
また結果をお電話しますね」ということでした。

私も行かなきゃだめかな・・・と思ったけど
電話をくれた方の話し方の感じから、そう心配しなくていい気がしたので
(本音は行くのが暑かったので(^^;)おまかせして自宅待機していました。

夕方、ホームから電話報告。
「内科受診しました!熱は原因がわからずでおそらくかぜをひいたんだろうということでした。
その際に、転倒のことも話して、念のためCTをとってもらいましたが
外傷もなく出血などもないということでした。
お母さまはホームに戻られて過ごされていますのでご安心ください。」

ホッとした~~~\(^o^)/

ほんと良くみてくださるホームに感謝です。
ちょっとしたことでも、連絡があるのでありがたい反面落ち着かないけど(^^;

思えば、半年前は、
サ高住でひとりで暮らしていた母です。
歩けたし、ひとりで排泄もできたし、洗濯も掃除もやっていました。
それが、大腿骨骨折がきっかけで、入院することになり認知症が進み
ホームを引っ越して、車いす生活になり、トイレもままならず
誤嚥し、肺炎になり、不整脈も出て
半年の間に、あれよあれよと何もできなくなりました。
この半年の半分近くは病院での生活を余儀なくされました。

よくよく考えたら、私もがんばって看病したけど、びっくりの展開だわぁ。
今のところは、新しい住処で元気に過ごしているけれど
元気なら元気で大変なことがあるものなのです。
ホームのスタッフさんたちに感謝です。

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 日記

    カレーとサボテン
  2. 日常生活

    火曜日は多忙です♪
  3. 日記

    失くしたものが多すぎる
  4. 日記

    31回目の・・・・(*^▽^*)
  5. 話題

    北口市議を見て思い出した昔の話
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。