日記

あけましておめでとうございます

昨年は、さぼりまくりな私のブログに来てくださってありがとうございました。

認知症の親の介護をしていると、新年と言っても希望もすがすがしい気持ちもない気がする~
いいことが起きる気がしないわぁ~~。
そういった中で、今年は息子が結婚式を挙げるのでそれだけが明るいニュースかも(^^;

大晦日と元日と母宅に行ってきました。
いつもだと、大晦日に母を自宅に呼んでごはんを食べたりしていたのですが
今年は歩くのも大変になってきたし、ちょっと無理かなぁということで
大晦日におせちもどきを作って持っていきました。

母のところに来ていたハガキが一枚。
母がずっと親しくしていた友達の甥っ子さんが差出人でした。
その友達は、生涯独身で、看護師さんを今も現役で続けてこられてたんですが、
ハガキには、昨年夏に脳梗塞で入院し、幸いリハビリをして歩けるところまで回復したものの
認知症も進み、一人での生活ができなくなってきたので
大阪を離れ、ふるさとの九州の施設に入所したと。
だから、新年のご挨拶や贈り物などもうこちらからはできませんし、今後はなさらないでくださいとのこと。

そうかぁ・・・その方は独身でお子さんがいなかったから、甥っ子さんがいろいろ尽力なさったんだね。
バリバリ働いていたウン十年前のお姿しか私は知らないので、しんみりしてしまいました。

記憶が定かではないですが、そのお友達、毎年母に梨を送ってくださっていました。
確か去年も・・・と思ったのですが、倒れる前だったのかなぁ。
母がこれを理解したのかしてないのかわかりませんが、なんとも寂しい気持ちになりました。

そして新年。母宅のポストに年賀状が10枚ほど来ていました。
昨年までは毎年、私が母の代わりに年賀状を作っていたので、名前を知ってる親類や友達ばかりです。

母は年賀状をとてもよろこんで、何度も何度も繰り返しみていましたが
「この人は誰だっけ」
「この人は・・・思い出せないわ」
うっそ~~~!
親類や親友を忘れてしまっていました。覚えてたのは自分の弟夫婦からの1枚のみでした。

きっと郷里の施設に入られた、ハガキの親友のことも忘れてしまってるかもね。

しんみりしたのは私だけかな・・・・
それを思うと、認知症になるのって、寂しさや悲しさも忘れさせてくれていいのかもしれません。

親しかった方たちのことは、だんだん忘れていく母ですが、

絶対忘れないのがスリッポン
これは忘れて、新しいのはいてよ、おかーさーん!!

今年もぼちぼちとブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 話題

    はしだのりひこさん
  2. 日記

    我が家前が賑やか~?
  3. 日記

    どこまで増える?サボテンくん
  4. 日記

    騒々しいと思ったら・・・
  5. 日記

    クリスマス
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。