読書

夫の後始末

85歳で、90歳になるご主人三浦朱門さんの在宅介護、そして看取りをした曽野綾子さんのエッセイです。


淡々と書かれているので、壮絶とか悲壮とかはこの本からは漂ってきません。
でも本当は大変だったんだろうなぁと思います。
三浦朱門さんって、遊び心がある楽しい方だったんですね。
大変な中になってもご夫婦の仲睦まじい様子が伝わってきました。

家がとても広かったことや、事前に介護で使いやすく家を改築されてたこと、
そして、曽野綾子さんが自宅でできる仕事を持っていたことが良かったのかなとも思いました。

いろいろ持論が書かれているのですが、
少しでも放射線を浴びたくないからと、健康診断は一切行ったことがないのだとか。
たまたま、いままで大きな病気もなく来られたからいいものの、
それっていいの?と思う記述もあったけど・・・・

介護や看取りだけでなく、亡くなった後、ひとりになられた時のことも書かれていました。

親の介護世代である私ですが、近い将来
夫の介護が必要になるでしょう、逆に私が介護される方になるかもしれません。
今、いい夫婦関係作っとかなきゃいけませんね~~。ファイト♪

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. うちは夫と歳の差がうんと離れているので
    もう近い将来、夫の介護が待ってると思います(笑)
    本人は私の世話にならずにホームに入ると言ってますが
    その時の状態がどういう状態なのか、予想できないですしねー
    でも私、ボケボケだから私の方が認知症になって夫に迷惑を
    かけちゃうかもだし・・・とにかく健康第一って事ですよね。
    健康診断、大事ですよ!放射線浴びても受けなくちゃ!!

      • けさら
      • 2018年 5月 16日

      私は主人とは5歳違いなんです。やっぱり夫が先かな~~とは思います。
      でもこればっかりはどうなるかわかりませんよね。
      体の具合もですが、夫が認知症になったら困るなぁ~~(^^;
      これからの人生、つねに介護がついてまわる感じで
      いかに発散、気分転換できるかが課題だわ。
      ・・・そう言いながら、息抜きばっかりしている私です、あはは

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 日記

    自転車爆走1時間
  2. 母のこと

    思ったとおりでした(^-^;
  3. 日記

    年賀はがきの粋なはからい♪
  4. 日記

    何を着たらいいのだ??
  5. 日記

    カラオケ屋をでたら
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。