母のこと

認知症でも親は親

おととい、定期的な貧血の病院診察でした。
できればこの日にインフルエンザの予防接種も受けたいと病院に電話しておきました。
最近、微熱が続いていたので受けられるかどうか心配だったのですが・・・

家を出るときは36.7度だったので、よかったぁ受けられる!って思って出かけました。
採血し、結果が出るまでの間に、毎回お決まりのカレーライスのランチ。
「おいしいな~~おいしいな~~」と喜んで食べる母。
喫茶店の普通のカレーなんですけどね~。よっぽど施設の食事が味気ないらしい(^^;

そして診察。数値はほんの少し下がっていましたら大丈夫・・とのこと。
そしてインフルエンザの予防接種の窓口へ。
体温計を渡されたので測ってみたら・・・37.8度。なにぃ~~~!!!
受付の看護師さんに「この熱だたら無理よ~、もう一回測ってみて」と言われて
もう一度測ったら37.1度。なんでやねん。
なんとか予防接種を受けることができました。

帰り、会計を待っているときに母が
「私にはあなたがいるから安心していられるけど
あなたは息子二人で、トシとったらどうなるんやろ~~」
「へ?どうにかなるよ~~」
「あんたのことが心配で、私死なれへんわ~!」
は?Σ(T▽T;)

私の老後を心配してくれてるのね、いくつになっても親は親。認知症でも親は親。
そしてこの言葉は遠回しな私への感謝への言葉かな。

私の心配はしなくていいよ~~だけど
ずっと心配して長生きしてくださいな(*^▽^*)

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 母のこと

    不思議すぎるんです
  2. 日記

    12時間以上でかけてた(^_^;)
  3. 日記

    冷蔵庫もパソコンも大掃除?
  4. 音楽

    Che Sara
  5. 日記

    6月の森オーベルジュ~日帰りバスツアー②
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。