母のこと

令和になっても何も変わらない(^^;

平成が終わり令和の時代になりました。
世の中はまるでお祭り騒ぎ、新しい元号に心機一転、希望を持ちつつ
・・・なんて思っても、実際は何も変わらず(^^;

昨日、令和へのカウントダウンにわきたっていた頃、私はネットで情報収集しておりました、
二元号ごしに、老人ホームの情報を・・・とほほ

おととい母の病院へ。母はおだやかにしておりましたが
しきりに「私に帰るところはあるの?」と言ってました。元居た高齢者住宅の存在を忘れた?
話をしている途中で、「リハビリしましょ~~」と呼びに来た療法士のおにいちゃん、
可愛い~~ニノみたい~~~母いいやんいいやん。

食堂の廊下を使って、15メートルほどの距離を歩行器を使って4往復。
ニノが腰のあたりを軽くささえてくれています。
私は、食堂の椅子に座って見学していたのですが
母、私の前を通過するたび「あれ、私の娘です~~」とニノに言ってました。
何回、紹介してくれるねん(^^;

そんなこんなでおとといは平和に帰ってきましたが昨日ソーシャルワーカーさんから電話。
入院一ヶ月のところで、医師、ケアマネさんも交えた面談をするので日程の調整の電話だったのですが
その時に、今後のことを数日中にお話できませんか?と言われ今日行くことにしました。

だいたいの内容はわかっていました。
退院したのちに、今のサ高住に戻るのは不安が大きいのではないかということ。
おそらく、他の施設へのお引越しをすすめられるのだろうなぁと。

そんなこんなで予習のために、二元号をまたいで情報収集していた昨日の私です。

さて、今日も母はわりとおだやかにしていました。
母と話しているところで看護師さんからもちょっとお話があって夜あまり眠れていないらしいです。
夜は、ベッド脇にポータブルトイレを置いてくださっているそうなのですが
母はそれがトイレということがわかっていないみたいで、失敗続きだそうで目が離せないらしいです。
ホント迷惑かけっぱなしで頭が下がる思いです。

少ししてソーシャルワーカーさんが来てくださってお話を。
母はその間タイミングよく、リハビリの時間で、イケメンお兄ちゃんにリハビリ室に行ったので
ゆっくり話を聞くことができました。

ケアマネさんにも連絡を取ってくださって今後の話もしてくれたそうで、
やはり、他の施設への転所を考えた方がいいのではないかと言われました。
私もその通りだと思います。サ高住はドアをしめてしまうと何が起こっても気づかれないからねぇ。
認知症でなければいいのですが、何をしでかすかわからないので一人で過ごすのは(特に夜)不安です。
だからといって、人付き合いが嫌いな母、プライベートがなさすぎるのも可愛そうです。

いろんな施設の違いなどを説明していただいて
老健は入居できる期間に制限があるということ、特養は介護2で申し込みできないだろうということ、
一番いいのは、少し高額になるけど介護付き有料老人ホームだろうなぁというお話でした(予想通り)
でも、費用面を聞くと、今サ高住に払っている月額とたいして変わらないという印象です。

これからケアマネさんにも相談していただいて、施設探しをすることになりそうです。
施設を探して、今のところを退去手続き、次のところに入居手続き、お引越しをすませて
すべて終わったところで退院して、新しいところに帰るという流れになりそうです。

しばらくの間、またなれなくて母も大変かと思うけど、
今いるサ高住も覚えているのかわからない状態なので、案外スムーズにいくかもね。

どこの施設にうつるかは、まだこれから決めなければいけませんが
できたら我が家から近いところがいいなぁと思います。
我が家からわりと近くに、いくつか老人ホームがあるのでそのあたりで決まればいいなぁ。

なんだか忙しくなりそうで予測不可能な毎日を送ることになりそうです。
今のところ連休中で動けない感じなので、連休が終わるまではいろいろ考えつつ
来るべき嵐にそなえてゆっくりしよ~~っと。

また経過はこちらに書きますね~~♪

あ、今日は父の命日だ・・・とーちゃんゴメン(^^;
どうか空の上から母を見守ってください~

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 日記

    鼻歌気分でHAPPY FOLK
  2. 日記

    さてどうなりますことやら
  3. 日記

    動き出した周辺、居眠りの母
  4. 母のこと

    やっぱりそうでした
  5. 日常生活

    使い分けがむずかしい(^-^;
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。