日記

スリッポンの祟り③入院生活

写真は母が入院している病院の談話室から見える外の景色です。
公園の桜はもう終わりですねぇ~~

手術の次の日
主人と一緒に病院へ。

母は点滴を受けていました。
相変わらず腰を固定され、手にミトンをはめられていて窮屈そう。

私を見るなり
「これとって!!何すんの~
ここはアカン!食事もおいしくないから全然食べてない!!」
怒り心頭(^^;

私の一存でミトンをはずすことはできず、説得しても無駄な状態。
キーキーキャーキャー怒りまくり。
母のこんな姿を初めてみた主人はフリーズしとりました(^^;

しばらく説得しても無理、その時ナースステーションに看護師さんもいなくて
もうらちがあかず、旦那さんは「俺はもう帰るよ」と。
私も一緒に帰る!!とエレベーターに乗り込んだのですが、それではやっぱり大人げないかとまた病室に戻りました。

病室に戻ってくるとナースステーションに看護師さんがいたので、
「私が見てますのでミトンはずしてもいいですか?」と聞いて、はずしてもらい
談話室の方に母を連れていきました。
看護師さん「今朝はご自分で食事を全部召し上がりましたよ~~♪」って。
誰や、全然ごはん食べてないって言ったのは(^^;

拘束をとかれて談話室に来た母、落ち着きました。
そこで私がいろいろ入院のことについて話をしたことも母は納得してくれたようです。
その時納得しても、すぐに忘れるんだけどね。

そのあとは穏やかでした。これが先週の土曜日の話。

次の日から予定していた私の旅行、行くことにしました。
病院にいてくれたら安心だし、私の息子たちが日替わりで行ってくれるということだったので
そして何より私が楽しみにしていた旅行なので決行しちゃいました。

そして無事に帰宅。何事もなく良かったです。
点滴をしなくてはならない期間も終わり、拘束も解かれたのでその後の母は穏やかにしています。

そして手術の次の日からリハビリが始まり、いきなりもう歩行器使って歩いております。
すごい~~~びっくりです。

4/7(日)私は旅行中、次男坊夫婦が行ってくれました。
4/8(月)私は旅行中、長男が行ってくれました・・が長男曰く
「ぼくのことわかってなかったかもしれない・・・」とのこと。

4/9(火)私が病院に行く。昨日シャワーをあびさせてもらったらしく洗濯物の袋がありました。
母、すっきりした様子で穏やかにしていました。
骨折をする前にマンションにいた時より機嫌がいいかも・・・よく笑います。
周りに人がいてワサワサしているのがいいのかも。
リハビリ見学、歩行器で5メートルほどの距離を往復歩いていました。

4/10(水)母は昼間、ナースステーションの中に車いすに座って過ごしています。
この日は私の顔を見るなり「ちょっとこっちきなさい!!」何か怒ってる?
看護師さんが「何かないって絶賛探し中です」と(^^;
いつも持ち歩いていたカバンがない、誰か盗った!と言ってるみたい。
貴重品の鍵がかかる引き出しに入れてあったので出してあげると落ち着きました。
何度も何度も繰り返し
「大事なものがなくなったら困るから、私が全部あずかっているから心配ないからね!」
と言ったら「よかった~~心配しててん」と母。
何度繰り返してもすぐに忘れてしまうので無限リピートのように話して聞かせました。

4/11(木)
看護師さんから、相談室でソーシャルワーカーさんの話を聞いてきてくださいと言われました。
転院の話です。骨折の状態が落ち着いたらリハビリを専門にやってくれる病院に転院をしたほうがいいとのこと。
今の病院だとゴールデンウィークの間、リハビリが止まってしまうとのこと。
ソーシャルワーカーさんと相談して、転院先の候補を3つ教えていただき
検討して希望順位を教えてくださいと資料を渡されました。

4/12(金)
昨日、看護師さんに聞いて、食べ物を持ち込んでも構わないとのことだったので
プリンを買ってきて、談話室で母と食べました。
この日、またシャワーしてもらったようですっきりした表情をしていました。
でも入院しているってことが、まだわかっていない様子で
私が「じゃあ、そろそろ帰るね」っていうと
「よっしゃ、ほな帰ろか」と自分も帰るつもりでいるのが困るわぁ。

4/13(土)
今日は私、お楽しみの用事があったので母宅に行きませんでした。
どう過ごしていたかな?
母宅マンションのお友達がお見舞いに行ってくれたそうです。よかったね~♪

そうそう、看護師さんたちを私の友達と思い込んでいるようです。
「あんたの友達があれやこれや来てくれるのよ。あんた友達たくさんいていいねぇ」
もう友達ということにしておきます(^^;

あ、それから入院の時に必要なものを母宅にとりに行ったんだけど
こっそり、はいてきてたスリッポンを、私が買ってきた新しい靴にとりかえておきました。
母は毎日、その新しい靴を履いています。
今まではいていたボロボロのスリッポンは、内緒で処分しちゃおうと思います。
大成功~~~\(^o^)/

時々、せん妄が出ることがありますが、思ったより母は入院生活を嫌がっていないようです。
病院の方たちのおかげです。感謝だわぁ。

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 母のこと

    元気がでるのも考え物だ
  2. 母のこと

    夕方面会に行ったら
  3. 日記

    漫才のような会話・・・だけど笑えない(^^;
  4. 日記

    熱が下がった!
  5. 音楽

    Che Sara
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。