母のこと

今宵もスリッポン

先週、今年最後の認知症外来の受診でした。
心理検査(という名の認知症検査)を一年ぶりに受けた母ですが、結果は昨年と同じ点数だったそうです。
昨年、ぐっと下がったので唖然としたのですが、今年は低いところで現状維持でした。まずは一安心かなぁ。

さてさて、うちの母は家から出るとき、いつもこのスリッポンをはいていました。

これしかはかないので、もうボロボロ、かかとつぶしてるし第一この靴重い~!
そう思って、先日、スケッチャーズの軽くて歩きやすい靴を買ってあげました。

(あわてて撮ったのでピンボケや(^^;)

「軽くてはきやすいな~~」と喜ぶ母。
今度からこれをはいてね、今までのは重いからはかないでね~と言いました。

次に母宅に行った時に玄関にあったのは

あれ?
私が買ってきたやつは~~?

私が買ったきた靴にはきかえさせて買い物に連れ出しました。
「初めて見たわ、軽くてはきやすいね~」と母。
「これからこの靴を履いてね」と私。

次に母宅にいくと玄関にあるのは

もぉ・・・・

「この靴は重いしボロボロだから、もう捨てようね」「そやな~~」
「私が買ってきたやつはいてね」と玄関に新しい靴を置きました。
ボロボロのスリッポンは、捨てるのはかわいそうかなぁとごみ箱の後ろに隠しておきました。

次に母宅に行ったら

なんで!!!見つけ出したんかいな!!
新しい靴を履いてまた散歩に連れ出しました。
「この靴初めて見た。軽くて歩きやすいわ~~」と母。
また新しい靴を玄関に出して、このスリッポンは母の手の届かない棚の箱に隠しました。

次に母宅に行きました。

ぎゃぁ!!冬にサンダルはくな!!
どうして私がかってきた靴を履いてくれないのだ?
きっと母の記憶に私の靴は残らなくて知らない靴なんだろうなぁ。
棚の上に隠したスリッポンは、さすがに見つけられないらしい。
わかっても、ここまでくるとムカついてきた。玄関の靴を新しいのに変えておく

この日、来年から受ける訪問医療の説明の方がケアマネさんと来て説明会
「私は看護婦だったんだから、こんなことしなくてもいい、ほっといて」
いつになく不機嫌な母。仕方ないのでマンションの会議室に私たちだけ移動した。
説明を終えて15分後ぐらいに帰ってくると


ぎゃ~~~!!
わかっていてもムカつく~~。
そして、新しいを玄関に出して帰った。

次に母宅に行くと

ぎゃ~~~~!!
もうホラーだ・・・・怖い・・・・
もう何も言うのやめよう・・・と頭では思うのだけど
「私が買ってきた靴嫌い?はいてよ~~~」と文句を言ってしまう私。
「はぁ??」と母。
スリッポンは玄関の靴箱の下段の奥に隠しておいた。

そして、最初に書いた認知症外来に母はどんな靴を履いてくるのだろうかと思っていたら

ひゃ~~!!新種の革靴登場(^^;
もう何がなんだかわからん。

今のところ、靴箱の下段奥のスリッポンは見つけられないでいるらしい。
次回行った時にはどうなってるかな~
恐怖のスリッポン、玄関に出てたら怖いです。

どーでもいいことなのに、スリッポンごときに意地になっている今日この頃の私です。

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

    • チョコレーゼ
    • 2018年 12月 15日

    あはは、ムキになってしまうのも解ります(笑)
    せっかく買ってきたんだもん、履いて欲しいですよねー(ノ∀`*)
    しかしサンダルとか革靴とか、どこから出てきたんだ!ってぐらい
    見事なリターンエースで笑っちゃいました(ノ∀≦。)
    次行った時の玄関が気になりますw

      • けさら
      • 2018年 12月 16日

      今日行ってきたんですが、新種の革靴のままでした~~。
      スリッポン、みつけられないでいるみたいです。そのうち存在も忘れそう・・・
      私が買ってきたやつは、少し色が白っぽいので夏の靴だと思ってるのかもですね~~
      でも生地は冬ものなんだけどね、夏にはいてくれるかも、暑いけど(^^;

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 日記

    毛染めしたら爪もそまった(^^;
  2. 日記

    認知症外来と、衝動買い♪
  3. 母のこと

    寂しい食事
  4. 日記

    雪国に来ています
  5. 読書

    我らがパラダイス-林真理子著
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。