日記

ゆっくりゆっくり

先日観た映画「長いお別れ」の中に出てくるのですが、
アメリカでは認知症のことをロンググッドバイと呼ぶそうです。

それは、少しずつ記憶を失くして、ゆっくりゆっくり遠ざかって行くから・・だそうです。

原作の中にもその一節が出てくるのですが、
残念ながら今本が手元にないので読み返すことができません。

ゆっくりゆっくり・・・ホントそう。
本人がゆっくりゆっくり遠ざかって行こうとしているのであると同時に
家族もゆっくりゆっくり送り出していくものなのかもしれないなぁと思います。

先日、入院中にスタッフさんに
「骨折する前は普通に歩けてたんですよね、ショックでしょう~~?」って言われて
え?そんなことないけど、なんで??と思ったんです。
私は母のことをゆっくりゆっくり理解し見守ってきたから
自然の流れとして今があるのだと思うし、不思議と冷静なんです。
親身になってくださっているように見えて、周囲は案外無神経だったりします。
別に第三者にショックだとか切ないとか思われても、何がわかるの?って。
認知症のことは、実際かかわった人にしかわからないものだと思います。
大変なのかもしれないけど、案外ユーモラスでおもしろい発見があったりして
映画や原作「長いお別れ」は、そのユーモラスな部分がよく表現されていたと思います♪

今日、母がいるホームに行くといつものように母はスタッフルームの前に座っていましたが
車いすではなく、普通の椅子に座っていました。
スタッフ君に聞くと、どうも車いすに座っていると動かしたり後ろにそったりするらしく
車いすごと転倒したら危ないので、椅子に座ってもらいました・・・とのこと。
そういえば、リハビリ病院に入院していた時も、いっとき
後ろにそってひっくり返りそうになるので・・と車いすの後ろに転倒防止の補助の車輪みたいなのを
つけられていたことがありました。それと同じかなぁ。

そして母は・・・あれ?昨日寝てない?意識そこにあらずなうつろな感じでした。
あら、また昼夜逆転したのかしらん???
病院にいたころほどひどくはなかったのですが、眠そうでした。
部屋につれていこうと思って、スタッフさんに言うと
スタッフさんが車いすに乗せ換えてくださったのですが
耳も遠いし、意思の疎通が今日はあまりできない感じです。

ゆっくりゆっくり、こういう状態が増えていくのかなぁ???

それでも部屋に戻ると、割と会話もできるし、ちょっと眠いけど普通って感じ。

来た時にスタッフ君が「今日はお風呂に入りましたよ~~」と言ってました。
母の髪がサラサラきれいになっています。
「お風呂入ったの?べっぴんさんになったね~~よかったね~~」と言うと
「お風呂入ったかなぁ?」といいつつも嬉しそうにしていました。

しばらくすると、スタッフ君が、3時のおやつをわざわざ部屋に持ってきてくれました。
今日はシュークリームだわ~~。

私の分までお茶を入れてくださって恐縮です。
もしかしてシュークリームが2つあるのも私の分??って思いましたが
母がおいしいおいしいと言ってるので2つとも食べてもらいました。

そのあと、いつの話やねん?意味わからんし・・・的な話を繰り返し話してくれました(^▽^;)

確実にゆっくりゆっくり、母は壊れていきつつあります(^^;
それを驚かず聞いていられるようになった私も、ゆっくりゆっくり成長しているのでしょうか(^^;

明日は、ホームにオカリナの演奏の人が来てミニコンサートをしてくれるらしい。
そのほかにも、いつだったかな、保育園の園児さんたちが来て交流する日があるそうです。

入居者さんが楽しめるよう、いろんなことやってくれるホームなんですから
どうか、ゆっくりゆっくり慣れて楽しんでほしいもんです。

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 日記

    面会禁止が延長になった
  2. 日常生活

    敬老の集い・・・なんだけど
  3. 音楽

    台風が近づく中遊んでました
  4. 日記

    ありがとうの反対語
  5. 日記

    一枚のハガキ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。