母のこと

短期記憶を失くす

母のリハビリ病院へ
母は食堂のいつもの場所に座っていました。

私に気がつくと「あ~~よかった~~ちょっとここに座りなさい」
いつものパターンです(^^;

「あなた、どうやってここがわかったの??よかったわ~~」
「私、最近どんどん頭がアホになっていくみたいや」
「私なんか生きててもどうしようもないわ」
「これからどうしたらいいんだろうと思ったら泣けてくるわ」

私を見て安心したのか涙ぐみながら喜ぶ母。

大丈夫、何も心配することないから。ここは安心だから。
そういってなだめましたが・・・

「もう私一人で家には帰られへんわ。」というので
今までの家は、部屋に入ってしまうと不安だから新しい家を探すからね。。。というと
「ほんまやわ、でも今までいたところ、もう忘れた」と。
ちゃんと話すと納得して理解してくれるのだけど、何せ記憶にとどまらない(^^;

「ここはいったいどこなの?」
足の付け根の骨が折れたから、生活できる練習ができるようにリハビリの病院にいるんだよ
「私の部屋はどこ?」「ここは何階?」「食堂はどこ?」
食堂はここだよ~~、部屋はそこにあるよ~~、ここは2階だよ~
「だったら部屋にあがっていかなきゃ」部屋も食堂も2階だよ~~
「食堂はどこ?」ここ(^^;
「寝る部屋に行ったことないから覚えなきゃ、ちょっと連れて行って」
もう10日間、ここにいるんですけどね(^^;

車いすを押して連れて行く
「ここか~~、布団毎日きれいにしてくれるよ」そうか、良かったね

また食堂の、今いたところに連れて行くと
「ここはいったいどこなの?」
「私の部屋はどこ?」「ここは何階?」「食堂はどこ?」
「だったら部屋にあがっていかなきゃ」
「食堂はどこ?」
「寝る部屋に行ったことないから覚えなきゃ、ちょっと連れて行って」

延々リピートですわ(^▽^;)

病室と食堂の往復を10分ぐらいの間に3往復。戻ってきたらすぐ
「寝るところ、覚えなきゃいけないから連れていってよ」
今行って戻ってきたところだよ
「うっそ~~いったことないよ」

母ヤバい、かなりヤバい、短期記憶がゼロに等しくなっています。
収拾がつかないので(・・と周りのスタッフたちも思っていたかもね)
「帰るね~~、洗濯物持って帰るからね~~また来るね~~」と言って帰ってきました。
「ほんとありがとね~~面倒かけてすまないね~~。また来てね~~」
いうことは普通なんだけどなぁ。

エレベーターの前まで行くと母はこっちを見ていたので手を振ったら見ていた。
エレベーターが2階に来て扉があいたので、また母の方をみたら
母はもうそっぽを向いていました。
前を向いた瞬間、私が来ていたことも忘れたかのようです。

母の頭の中はどうなっているのだろう。
無くなっていく記憶の中で、混乱してあせっているのだろう。
記憶がなくなって、混乱もあせりもなくなる日がくるのだろうか。
それは母にとって幸せなのか不幸なのか

私にはわかりません

とりあえず、私は母が落ち着いてくれるように次の住処を探さねばなりません。
大変だけどがんばろう、エイエイオ~~!!

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 母のこと

    やっぱりそうでした
  2. 日記

    復活した腕時計
  3. 母のこと

    増えて喜ぶ・・うらやましい
  4. 日記

    傘がない
  5. 母のこと

    短期記憶を失くす
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。