読書

定年オヤジ改造計画


図書館で予約の順番が回ってきまして・・・我が家でしばらく放置してあって
返却期限がせまってきたので、あわてて読み始めたのですが
おもしろくて~~イッキに読み終わりました。

主人公は一流企業を定年になった定年オヤジさん。
このオヤジ目線で文章が書かれています。

もう~~ずっと、このオヤジの考え方にムカついて腹が立ってました。
・男は仕事、女は家事育児
・三歳児神話(3歳までは母親が子育てに専念すべき!)
・母親は母性本能があって当然!
ホント、昭和のおやじの古臭い考え方オンパレードなんです。
だから、育児中の母親の大変さや孤独な気持ちをちっともわかっていない。
定年までずっと、仕事を口実に家事も育児も放棄していたんです。

奥さんは、今体調をくずしていて、夫源病。
自分の言動が妻のストレスになっていたことも全く気づいていない。

ところが、長男夫婦から孫たちの保育園のお迎えを頼まれるんです。
男に孫の世話をさせる気か!って言いながらしぶしぶ承諾する定年オヤジさん。
そこで育児にかかわってきて、少しづつ変わっていくんですが。

定年オヤジ改造計画・・・というより、自分で変わっていく感じです。

私のような昭和のおばさんでも、このオヤジの考え方には本当にイライラしたわ~~。
奥さんや、娘さんが、オヤジさんをぎゃふんといわせるようなセリフを吐くのがおもしろくて
文章も読みやすいし、うなずけるところもたくさんあるし、おもしろかった!!

これ、世の父親たちに読んでほしいですね~~。思い当たることたくさんあると思いますから(^^;

この柿谷美雨さんという作家さん初めてでしたが、他の小説も読んでみたくなりました。

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 母のこと

    朝から疲れた???
  2. 日記

    毛染めな一日
  3. 日記

    調剤薬局で笑いをこらえる
  4. 日記

    念願の?
  5. 日記

    浅草三社祭
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。