映画

映画「焼肉ドラゴン」おもしろかった!!

見てきました。とてもよかったです。

時代は70年代、大阪で万博があったころです。舞台は大阪、在日韓国人家族の話です。
日本語と同じぐらい韓国語もとびかいます。
このポスターの両端のオモニ(お母さん)とアボジ(お父さん)は韓国人俳優です。
韓国ドラマをご覧になる方にはおなじみの俳優さんですよね♪

私にとっては、何もかもビンゴビンゴの映画で、ホント楽しめました。
いえ、楽しめたというのは違うかなぁ、感動しました。

この時代って、今よりもずっと日本にいる韓国人に対する世間の目は偏見に満ちていたと思います。
その中で、たくましく明るく生きる家族の姿に胸をうたれます。
アボジとオンマは再婚同士なので、お互いの連れ子同士、血のつながりもバラバラなんです。
日本で生まれ育っていて韓国語がしゃべれない子もいます。

先日見た「万引き家族」も血のつながりがない家族のお話でした。
おかれている立場は、万引き家族より焼肉ドラゴンの家族の方がずっとつらく厳しいのに
焼肉ドラゴンの方が明るく感じられるのは、
みんなが明るく前向きでたくましく生きているからなのかなあ。

俳優さんたち、大阪出身の方は、次女の恋人の大谷亮平さんぐらいなんですね~。
私、大阪人なので、俳優さんたちがしゃべる大阪弁のチェック厳しいんです。
だけど、みんな違和感なくてびっくりでした。
そして韓国人俳優のオンマとアボジも、ホントに日本で生活している韓国人がしゃべる日本語って感じ。
すごいわぁ~~
アボジの長い長い日本語のセリフ、号泣ですわ(^▽^;)

いい映画でした。

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 日記

    朝から疲れてひとやすみ
  2. 日記

    充実した楽しい一日でした 前半
  3. 日記

    鍼とお灸初体験
  4. 日記

    浅草酉の市
  5. 読書

    我らがパラダイス-林真理子著
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。