母のこと

夜の電話はおそろしや

ここ数日寒いですね~。コタツから出られません。
今日は、どこにも出かけずに家の中で用事をしたりまったり過ごしていました。平和な一日です。

・・・・のはずが、こういう時に限って平和な気持ちをぶち壊す母からの電話が・・・・

「もしもし~~、今日は来んかったね~」・・・昨日行ったばっかりだし、毎日は行けません。

「あのね、さっきね、マンションの下の人が来て、私のノートを持っていってん。戻しにくるかなぁと思ったけど来ないよ」・・は?

けさら「どこにあったノート?」母「引き出しから持っていったよ」
けさら「どこの引き出し?」母「テレビの下の引き出し、マンションの男が来て持って行った」
けさら「何が書いてあるノート?」母「そんなん覚えてへん、たいしたことは書いてへん」

けさら「じゃあ、明日行くからその時に事務所に行ってきいてあげるね。どの人?」
母「最近、マンションの人しょっちゅうかわるからわからんわ」
・・・マンションのスタッフ、全然変わったことありません。母、覚えられないから毎回新しい人に思えるだけで。

そして母が話し続ける
「朝ね、部屋の整理してたらね、マンションの人が勝手に来て、机の上に置いてたノートを2冊持っていってん」
たった今、さっきって言ったし~~、引き出しから持っていったと言ったし~~。話が変わっているじゃん。

母「あんたが事務所に電話してノートを持ってきてって言ったんでしょ」
けさら「言わないよ、なんで私が言うの」
母「だって、さっき部屋の整理してたら、マンションの人がきて私のノートを2冊持っていってん」
けさら「その時にマンションの人に、なんで持っていくんですか?って言わないの?その時に聞かなきゃ、今、私に言っても何もわからないし知らないよ」
母「あれ?何するんだろな~~、ノート持っていくのかな~~?って思ってるうちにもっていってん」
けさら「だから、その時に言わなきゃ」
母「あんた、今日何度電話してもいなかったでしょ?」
けさら「今日はずーっと家にいたけど電話ならなかったよ。それに私に言ってもわからないから、自分で事務所に確かめに行ってきたらいいやん」

そしたら母「・・・・・・・・・・・・・・(沈黙)・・・・・・もういいわ!」ガチャン!!

Σ(T▽T;)切られた・・・

だいだい夜のこの時間にかかってくる母の電話は、作り話か被害妄想、物盗られ妄想ばかり。話を聞いていくうちに、どんどん母の言うことが変わっていく。真に受けてマンションのスタッフさんに電話なんかかけたら大変だ。妄想なんだもん。多分、ヘルパーさんが来た時にノートを持ってたりしたのを、自分のノートがとられたと勘違いして、そこだけ記憶に残ってるに違いないのだ。もしくは夢見たことが現実になってるのか?

そして、とどのつまりは、私に家に来なさい・・ということなのだ。

勘弁してくれぇ~~~( ̄▽ ̄;)

明日、通所リハビリの担当者ミーティングがあって、リハビリのお兄さんとケアマネさんと母と私でミーティングがあるから行くのだけど、明日行ったら、多分、いえ確実に母は電話してことも忘れてケロっとしてる。私だけがモヤモヤするだけなのだ。
モヤモヤしつつ「しまった・・どうせ忘れてしまうのに、優しく聞いてあげればよかった」と反省してしまう私なのだ。

あ~あ、また発散が必要です!!!

ランキングに参加しています。クリックで完了! 応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ     

★良かったら私のあみぐるみブログにも遊びに来てくださいね→マイパラあみぐるみライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー

スポンサードリンク



  1. 日記

    「長いお別れ」観てきました
  2. 家族

    息子の結婚式
  3. 母のこと

    外は雨だけど、心は少し晴れ間♪
  4. 母のこと

    イライライラ~!
  5. 私がすきなもの、すきなひと

    ノムさん
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。